HOME>トピックス>最新情報をチェックすることができるシステム

どんなことができるのか

システム

今は車もIT化が進んでいます。自動運転も可能になってきていますが、自動運転よりももっと身近に感じることができるシステムがあります。それがテレマティクスです。車両を回線でつなぎ、常に新しい渋滞情報などを提供することができるので、渋滞を避けて運行ルートを決めることも可能になっています。一般車両だけではなく、業務用の車両でも導入が進んでおり、渋滞を避けることによって正確な到着時間も分かってくるというメリットがあります。

仕組みを知っておこう

テレマティクスは車両にGPSを搭載して専門のセンターで車両の状況をチェックすることができる、というシステムです。事故などのトラブルに遭遇した場合にも活用をすることができます。

保険のための利用

どんなに注意をしていても交通事故に遭ってしまうことがあります。車両の運行状況に関してテレマティクスを搭載していれば、状況もセンターでしっかりと把握をしていてくれますし、証拠ともなってくるのでもしもの時にも役立てることができます。証拠があれば双方の言い分に違いが生じても事実を確認することができるようになるので、安心にもつながっていくでしょう。事故が起きた時の通報などもセンターが行ってくれるサービスもあります。

広告募集中